大手消費者金融で落ちたら

クレジットカード

中小消費者金融で申し込もう

大手消費者金融に申込みをしたら断わられてしまった、そうなると当然銀行で申込みをしても借入れすることはできませんから、緊急にお金が必要になったときなど困ってしまいます。そこえで申込みをした借りられる可能性があるのが中小消費者金融になります。大手消費者金融は、銀行での融資は難しいけれど大手消費者金融なら借りれるという方をターゲットとしていますが、中小消費者金融では大手で融資が難しいとされている人をターゲットとしています。そのためカードローンの審査は緩いというイメージがあるのですが、緩いのではなく独自の基準で審査を行っている、柔軟融資に対応しているということなのです。大手消費者金融のカードローン審査は、申込み時に入力した勤務先や自宅、家族構成、収入、借入金額などの属性データを元にスコアリングというコンピューターで機械的に判定しています。そのため審査が早いのです。一方で中小消費者金融のカードローンは、自動審査を行う業者もありますが主に人の目で判断をしています。コンピューターで機械的に判定するのではなく、カードローン申し込み者の事情を伺い、返済はどのように考えているのかなどを踏まえて融資を行うのです。そのため緩いという表現では語弊がありますが、親身になって融資を判定してくれるのです。また、緩いと思われる理由のひとつに債務整理をした人も借りることができます。信用情報に債務整理した情報があると一発で審査断りですが、中小消費者金融では、もちろん債務整理をして返済中であればお断りしますが、返済は終わってけれど事故情報だけ残っている、そういった場合に生活の再建はできているか、あくまで返済をすることができるかを重要視し、返済能力があると判定されれば融資を受けることができます。